« 最もパワフルなビジネス・ウーマン | Main | 医師のための”MySpace” »

Saturday, October 21, 2006

ベスト・ビジネス・スクール 2006ランキング

The Best B-Schools
 
~ 『Business Week』 October 23, 2006 p.54-
 
 
同種のランキングとしてはかなり歴史と定評のある『Business Week』誌恒例(隔年)のランキングが発表になったので、簡単にご紹介しておく。(アメリカでのMBA取得をご検討の方は、一応目を通されることをお薦めする。記事はランキングだけでなく、昨今の事情を書いているので。また、ウェブサイトではランキングは会員(?)向けのみ公開の模様。)
 
1. Chicago
 
2. Pennsylvania (Wharton)
 
3. Northwestern (Kellogg)
 
4. Harvard
 
5. Michigan
 
6. Stanford
 
7. MIT (Sloan)
 
8. UC-Berkeley (Haas)
 
9. Duke (Fuqua)
 
10. Columbia
 
11. Dartmouth (Tuck)
 
12. UCLA (Anderson)
 
13. Cornell (Johnson)
 
14. NYU (Stern)
 
15. Virginia (Darden)
 
 
このランキング、昔はNorthwestern(Kellogg)が毎年一位だったことがあり、同校を有名にしているマーケティング(『Marketing Management』で有名な、かのフィリップ・コトラー教授らを擁す)のスキルを生かしているなどと言われたものだが、最近はChicagoやWharton(2000年に1位)なども強い。また、1位にならなくても、大体同じ顔ぶれが来ている。しかし、ChicagoもNorthwesternもいずれもシカゴ(近郊)で、ニューヨーク勢(Columbia、NYU)やロサンゼルス勢(UCLA、USC(21位))に水をあけているが、これは地の利なのか、単なる偶然、学校の努力か。(シカゴは大都会だが、NYやLAに比べると楽しいことがないからかな?)
 
 
同誌にはInternationalのランキングもあって、アメリカ以外のトップ10を掲載している。カナダが5校。トップ10入りした学校が多い国の二番目は、スペインで二校。ちょっと意外。続いて、スイス、イギリス、フランスから各一校(これはどの学校か解るでしょう)で、要は全部ヨーロッパ。将来、日本の学校が入ることがあるだろうか。恐らく、香港やシンガポールあたりが先に入るかな。
 
 
なお、同誌では、昨年の同時期にEMBA(Executive MBA)校のランキングを発表しており、ここ(”エクゼクティブのためのMBA(EMBA)”)でもご紹介した。
 
 
 
PS 今週号には他に、”How to be well-suited”という記事で、男性の(身体に合った)スーツの着こなし方を扱っている。以前ITバブルの頃、アメリカでは都会でもスーツ族が消えつつあるような話が目立ったのに、変われば変わるもの。しかし、冒頭に写真が載せられている若き日のケーリー・グラントの恰好いいこと。雑誌でも”terrific”としているが、本当に男が見ても惚れ惚れする。映画は比較的晩年の作品が有名ながら、やはり若い頃から恰好よかったのだ。
 
 

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79279/12364102

Listed below are links to weblogs that reference ベスト・ビジネス・スクール 2006ランキング:

Comments

Post a comment